利用規約

フェイシャルメニュー 事前告知書

テラピ株式会社 御中

フェイシャルメニューを受ける前に下記の項目を確認・告知するとともに肌の状態・健康状態によって受けることのできない施術があることを了承致します。

[下記の項目に該当はありません]
・医療用電子機器を使っている  ・心臓疾患  ・伝染病  ・妊娠中
・皮膚感覚に異常がある  ・てんかんの発作の既往症がある
・悪性腫瘍がある  ・美容整形等で皮膚の下にシリコンが入っている
[下記の場合は施術を受けません]
・治療等で体内に金属が入っている部分  ・切り傷等の外傷部分  ・皮膚の病変(炎症)
・化粧品による皮膚炎  ・過度の日焼けによる炎症を起こしている部分
・痒みや火照りのあるシミ  ・物理的刺激等による病的なシミ(白斑および白皮症)
・単純口唇・ヘルペス
・医師の治療を受けている何らかの障害があるとき(医師の許可が必要です)

カウンセリング時に、特異体質および疾病等を申し出ずに何らかのトラブルが発生しても貴社に責任は問いません。
以上のことを確認し、同意頂けましたら、カウンセリング用紙にご署名くださいませ。

小顔マッサージ・造美顔マッサージの注意事項
  • リンパの流れが悪い箇所、筋肉が固くなっている箇所はトリートメントに痛みが感じられる場合がございます。
    圧はご希望に合わせ調節させていただきますので強すぎる場合は無理せずお申し付けください。
  • 施術後翌日に筋肉の揉み返し(筋肉痛)がおこる場合がございます。

痩身・ボディコース 事前告知書

テラピ株式会社 御中

痩身・ボディコースを受ける前に下記の項目を確認・告知するとともに肌の状態・健康状態によって受けることのできない施術があることを了承致します。

[下記の項目に該当はありません]
・医療用電子機器を使っている  ・心臓疾患  ・伝染病  ・発熱、怪我等の急性疾患
・妊娠中  ・皮膚感覚に異常がある  ・てんかんの発作の既往症がある
・悪性腫瘍がある  ・その他、安静を必要とする病気
[下記の場合は施術を受けません]
・治療等で体内に金属が入っている部分  ・切り傷等の外傷部分  ・皮膚の病変(炎症)
・医師の治療を受けている何らかの障害があるとき(医師の許可が必要です)

カウンセリング時に、特異体質および疾病等を申し出ずに何らかのトラブルが発生しても貴社に責任は問いません。
以上のことを確認し、同意頂けましたら、カウンセリング用紙にご署名くださいませ。

痩身リンパドレナージュ・痩身施術機器の注意事項
下記の項目は施術を続けていただくと、身体の流れが改善されるにつれて徐々に緩和されて参りますので、ご了承下さいますようお願い申し上げます。
  • リンパの流れが悪い箇所、セルライトの多い箇所はトリートメントに痛みが感じられる場合がございます。
    圧や出力は調整もさせて頂けますので強すぎる場合は無理をせずお申し付けください。
  • 冷え性の方や血流が悪い方、皮膚の薄い方はまれに内出血(うっ血)ができやすくなります。
    施術箇所を近日中に露出される予定のある方は事前にお申し付け下さい。
  • 施術後翌日に筋肉の揉み返し(筋肉痛)がおこる場合がございます。

脱毛・フォトフェイシャル・バストコース 事前告知書

どなたにでも合った方法をご提案しておりますが、安全性などを考慮し施術をお断りさせていただく場合がございます。

心臓病の方 安全性を確保するためにお断りしております。
ペースメーカーなど
循環系機器をご使用中の方
光線は電磁波の一種ですから機器のリズムを乱す恐れがあります。
婦人科系疾患の方 ホルモンのバランスが崩れている場合などは影響で多毛症になることがあるようです。
妊娠中の方 どのような脱毛方法でも妊娠中の身体には刺激を与えてしまうので、早産や流産につながる可能性があります。出産後3ヶ月を過ぎて生理が始まってから脱毛してください。
糖尿病の方 免疫力が下がっているためです。脱毛処理後に回復が遅れることがあります。
アトピー性疾患のある方 喘息・じんましん・皮膚炎等で症状の重い方は、脱毛処理後に発疹がとれにくくなることがあります。
心臓、肝臓、腎臓など慢性臓器疾患のある方 脱毛処理を行うことによって、症状に悪影響を与えることがあります。
皮膚のケロイド部分 施術できません。
日焼け直後・日焼けの残っている方・
スポーツ等で肌に熱を持っている方
皮膚が炎症を起こしている状態ですので脱毛処理できません。
皮膚ガン・皮膚炎など
皮膚疾患のある方
脱毛処理を行うことによって、症状に悪影響を与えることがあります。
光線過敏症(ポルフィリン症)の方 症状が現れて悪化させる可能性があります。
高血圧で数値が200以上になったことのある方 安全性を確保するためにお断りしております。
多毛症の方 サロンでは施術できません。クリニックでの治療となります。
経皮吸収型薬剤を使用の方
(喘息・痛み止めのシップを使用の方)
安全性を確保するためお断りしております。
光感受性を高める薬を内服している方、ステロイド剤を服用又は塗布・注射されている方、その他持病のある方  
脱毛のお客様の注意事項
  • 脱毛箇所は日焼けはNGです。日焼けをして熱を持っている肌、黒くなっている肌への脱毛は
    肌のトラブルにつながります。日焼けが落ち着くまでは脱毛は出来ません。
  • 脱毛箇所の毛抜きはNGです。毛根を取り除く毛抜きは脱毛回数を多く必要とさせる原因になります。
    脱毛期間中の自己処理は電気シェーバーをご使用ください。
  • 脱毛直後のむだ毛はその場では抜けません。実際に現在生えている毛の中の
    成長毛に当たる毛は2〜3週間後に自然と抜け落ちます。
フォトフェイシャルのお客様の注意事項
  • フォト照射後、施術部の日焼けは肌トラブルの原因につながりますので、UVケアを心掛けてください。

以上のことを確認し、同意頂けましたら、カウンセリング用紙にご署名くださいませ。

PAGE TOP